医院長・小嶋立州

歯科治療は、心身両面の健康に重大な影響を与えることが分かってきました。


口の中の健康と脳神経の関係を研究して治療に取り組んだ結果、
歯科と関係のないような症状の改善に、かみ合わせの治療が役立つ好例を
長年の臨床経験において数多く見てきました。

おしま歯科の大きな特徴は
単なる口の中の治療だけではなく
患者さんのからだ全体の健康を考慮した
独自の視点での全人的な治療への取り組みです。

虫歯や歯周病の原因菌や、その毒素は
飲食物を介して腸から吸収されて血管に侵入し
からだの細部に運ばれて、リューマチや心筋梗塞、
脳梗塞、糖尿病、肺炎や癌など様々な病気の原因になるといわれています。


また、義歯の不調和や歯並びが関係するかみ合わせの不具合は
不良姿勢の原因となり、肩こり、腰痛、関節痛、筋肉痛、頭痛
耳鳴りなどの症状を引き起こしたり、
健康をコントロールしている脳神経の働きにも多大な悪影響を与えます。

その結果、自律神経や運動神経の不調和、疲労、混乱を招き
高血圧、糖尿病、息切れ、動悸など体調不良の原因になる可能性もあります。

一方で、かみ合わせ治療を受けた方の良好な例として
不妊症の方に赤ちゃんができた
長年苦しんでいたつらい頭痛が軽減した
一人で歩けない人が、一人で歩けるようになった
一見、歯科と関係ないような感想をいただくことがあります。


いくつもの診療科を受診し、検査でも異常がなく
最後に歯科を訪れて笑顔を取り戻した

多くの患者さんの喜びを目の当たりにしてきました。